内山氏のレオ

 内山まもる氏の「ザ・ウルトラマン」全四巻に引き続き、完全復刻版「帰って来たウルトラマン」「ウルトラマンエース」「ウルトラマンタロウ」「ウルトラマンレオ」を入手いたしました。アマゾンにも楽天BOOKSにもヤフオクにもネットオフにも置いてなかったのに、定価で販売しているサイトがあるのを見つけまして、何とか手に入れました。探せばあるもんです。(^^ゞ

 で、発行日を見てびっくり☆ 「レオ」の復刻版が発行されたのは、内山氏が亡くなる1年前だったんですね。改めてご冥福をお祈りいたします。

 それにしても、やれやれ☆ です。ずっと記憶の中でもやもやしていたあれこれがやっとすっきりしました。小学生当時、友人の家でお邪魔して「小学三年生」とか「小学二年生」とか読ませてもらってたんですが、その中にあった内山氏のウルトラシリーズのマンガのいくつかが「ザ・ウルトラマン」に収録されていなかったため、この話ってこんなんだっけ? あのシーンはないし、このシーンはあったっけ?? とずっともやもやしてたんですね。特にレオ、解説によると、半分くらいが未収録だったそうです。今回、完全復刻版ということで、連載していたウルトラシリーズ全てを見ることができました。お陰ですっきり♪ 長く続いていた疑問がやっとこさ氷解いたしました。

 しかし、びっくりしたわ、レオがバイクに乗って疾走するシーンとか、7つも武器を使ったりするシーンとか。全然見覚えのないエピソードもあったりして、つくづく当時の人気ぶりを思い起こさせてくれます。

 願わくば、ジャッカル編、映像化しないかなぁ……。カッコいい主役のゾフィーが見たいです。(-_-;)

広告を非表示にする