明けない夜がないように。

冬は必ず春となります。

つらく厳しい冬を耐えた花ほど春にはより美しい花を咲かせるのと同じく、

つらい冬を耐えたアナタには春にはすばらしい輝きが待っているはずですから。

明けない夜がないように、

いまは暗闇であっても、

アナタには必ず光がさしこんできますから。