2017年ココロに残るコンサート。

大快挙。

Fの曲

昨夜の記事更新後、お風呂上がってリセットしてからまたピアノに向かったら

最後まで両手で

い、いけた()ノ

今までとりあえず12ページ規模の曲なんて

細切れで、2週間とか1月とか

そのくらいかけてようやく最後に辿り着く

という感じでした。。。

それが、

着手初日。いきなり両手で、

しかも

最後まで。。。

もう、泣けます。。。

:oo:oo:oo:

さて、本題。

コンサート、美術展。

そのパンフを収納しているファイルを見返しました。

今年は美術展の方が圧倒的に多かった()

そして、今年のコンサートは音楽大学のリーズナブルなものや無料のものなどが結構ありました

:oo:oo:oo:

私が足を運んだ中でのベスト3を。

第3位萩原麻未さん

今回で3度目です。

日本人の女性ピアニストの中でもう、かわいさ含めてダントツで大好き

受賞暦も。

wikiより

彼女のキャッチコピー。

私の中では

トリルで泣ける

です。

彼女のテクニックはもちろん。

その音楽性ももちろん。

何よりも音質が

先日アンスネスさんの若かりし頃の革命を貼りましたが、それと同じ類の衝撃を受けたのが萩原麻未ちゃんの

ラカンパネラ。

どちらも

オレってすごいだろ的な?

ごめんなさい笑

テクニックの素晴らしさアピール曲のようなイメージが勝手にあったのですが、それが覆され、衝撃を受けました

音質色合いの豊かさ

ラカンパネラってこんなに美しい曲だったんだと始めて知りました。

トリルで涙が出ました。

始めての経験。

そうそう

ドビュッシーの楽譜にもサインしていただいたのでした

麻未ちゃん絶対また聴きに行きますとも

()()

:oo:oo:oo:

第2位パスカルロジェ

ロジェは二回め。

一回めはセンセにお誘いいただき去年の11月に。

やはりすいません。

麻未ちゃんと同じでポイントは音質

でも、とにかくなんだかその音楽が

オシャレなんです。。。

ふっと、

あぁ、ステキだなぁ()

と、?がゆるみ、笑みがこぼれるような瞬間。

それが随所に。。。

この音楽を奏でる人はきっとモテ男だったに違いないと個人的な分析

ロジェのピアノは

しあわせを感じさせてくれるピアノ

なのです。

このコンサートはベーゼンドルファーインペリアルでしたが

フランスものは

個人的にはスタインウェイのキラキラで聴きたかったです。。。

でも、ロジェのベートーェンとかも個人的に興味ありますが

ロジェ弾くのかしら。。。笑

センセにお誘いいただいて行った一回目

ロジェも、必ずやまた

:oo:oo:oo:

第1位ポゴレリッチ

あの衝撃たるや。。。

もう言葉にできない衝撃。

あの後数日、

あれはなんだったんだろう

自問自答の日でした。

仕事をしていても、ふと思い出しては

なんだったんだろうと。

ポゴレリッチで検索して色んな方の記事を拝見しましたが

未だにわからず。。。

これは、なんだろうの答えを探すためにも。

リベンジですね。。。

:oo:oo:oo:

番外編

子どもと行きました

一歳くらいのときも行きましたが、断然違いますね笑笑

おかげで殿。

サックスの上野耕平さんの大ファンです

親子で聞けるって、プログラムが秀逸

有名どころをダイジェストで聴けて、

楽しいです()()

また探して2人で行きます

:oo:oo:oo:

そして

センセこと

ピアニスト細田真子さん。

2017年コンサート納め

それは、銀座ヤマハにて。

なんと言っても、

リストのロ短調

色足を運んでますが、リサイタルで始めて聴きました。

圧巻でした。。()ノ

コンサートのたびにいつも思うのですが、、、

こんな素晴らしいピアニストの方が

私の先生

と。

なんだか夢のようなら。

申し訳ないやら

でも、こうやって自分の先生がご活躍されている姿、本番での演奏を聴けるって、生徒にとって

こんなにしあわせなことは

ないですよね()

まだまだたくさんありますが、

この辺りで。

:oo:oo:oo:

レッスン翌日の練習、来月の目標など綴りました。

ステキな大晦日を

ドロン。