純米吟醸酒「一蕾」

「蕾(つぼみ)」には、前途有望なヒト・モノ・コトの意味があります。

そして「純米吟醸酒 一蕾」は、その一本の酒を手にされた方、

その一杯の酒を口にされた方、

“皆様の前途が明るく拓けていきますように・・・”との願いを込めて命名されました。

ナチュラルで華やかな香りと柔らかく包み込むような味わいが

絶妙なバランスで調和するこの酒は、

まさにそんな願いの込められた「一蕾」と呼ぶにふさわしい酒質に仕上がりました。

私たち「一蕾」の製造・販売に携わる者すべてが、心を込めて醸し、

手から手へ一蕾のついた一輪の花を優しく手渡すように

お届けすることを約束させていただきます。そんな約束こそが、

「一蕾」に託した思いを伝え願いを叶えてくれると、私たちは信じております。

きっとこの「一蕾」は、皆様の心の中で大輪の花を咲かせてくれることでしょう。