せみと通知表

ほんの数日前まで声は聞こえてもせみの姿が見えなかったのに、今日近くの夏になるとせみがたくさんいる公園でこの夏初めてせみを見ました。

で、早速捕まえました。

次男くん、捕まえるの上手くなったなぁ。

いま特に生き物に興味津々なので、捕まえてから持って眺めたりカゴに入れて眺めたりでずーっとせみ見てました。

うん、今日のこのせみ捕りはいいけど、お出掛けの最中にとんぼやカエル見つけて立ち止まったり追い掛けて行っちゃうのはほんま止めてや〜(苦笑)

小学生の長男くんは今日終業式。

初めての通知表は全部「できる」の項目に丸がついてました。

ってか、できないとまずいのばかりなので「もう少し」に丸がなくてほんま良かった。うん。

私の小学生ん時は1〜5の5段階評価だったので、2段階評価なのにびっくり。

(1年生の1学期のみらしいですが)

お義母さんに話したら「あぁ全部できるに丸やろ。みんなそうなってるはずやで。問題は2学期からや(笑)」と、ここでは昔かららしいです。

私が中学の時に今の実家のとこに住み始めたんで、小学生だった弟が貰ってきた◎、○、△の通知表に家族で驚いたんですけど、これって地域性(各地域の教育委員会の方針というか)なんですね〜。

長男くんのもてっきりこの3段階評価だと思ってたんでさらに「なんじゃこりゃ?」でした。

2学期は◎がたくさんあったら良いね〜。

その前に夏休みのプールの補習に行かねば(笑)

広告を非表示にする