多摩川の河川敷で浴衣姿の美女三人組と遭遇した話

それは、今日の夕方の出来事

多摩川の土手を自転車(ままチャリ)で走っていたときのことである。

草の繁みのあたりで佇む

浴衣姿の美女三人組発見!!

こういうときの自分の嗅覚というか、アンテナは物凄いものである。

そして

一人と目が合い、

なんと

すいませーん

と声をかけられる

けっこーなスピードで走っていたのだが、

これは赤信号ビンビン!

自転車におもっきり急ブレーキをかけ、立ち止まる。

すいませんサイクリング中に〜

心臓の鼓動をおさえながら、彼女らに向かう

年齢は僕と同い年くらい。残念ながら熟女ではありません。

いえいえ、(爽やか三組スマイル)どうしましたか?(モッコリ)

あの、、、

写真撮ってもらえますか?

あ、そういうね。。

まぁそうでしょうよ。ていうか、そうだろうよ。

あ、良いですよ〜(ゲッソリ)

わぁ、ありがとうございますぅ

サイクリングロードを背景に、

自転車バイク進入禁止の看板が写りこまないようようにという指示を受けながら、従順なカメラマンと化す。

はい、ちーず。もう一枚いきまーす

一通り、予定調和を終え、猫耳のケースが付いたスマホを渡す。

ありがとうございま〜す

確認してみてくださいね〜やっべ、かわいいなドチクショウ

そして

きょ、今日は花火大会とかですか?

という、野球のユニフォームを着て多摩川の土手に向かうおっさんに今日は草野球ですか?と聞くような、聞くまでもない質問をぶつける。

そうなんです!今日は横浜の花火大会で〜

あ、そうなんですか〜

ここで、

3秒間の沈黙。

この間めっちゃ考えた。

とりあえず考えた末に

楽しんで来てください!

あ、はーい()。

それじゃっ!ピュンッ

つまんなっ!

おれつまんなっ!!

そんなんじゃ、なんもはじまらんばいこのボケッ!

そそくさとマイシティサイクルのオレンジトムソン(いま名付けました)を回収に行くと

あ、綺麗に撮れてる〜カメラマンの腕が良いからだねぇ〜

と、

スマホを覗き込みながら、こちらをチラチラと見やる美女三人の視線がっ

おおおおお!?

そこでっ!

ははは、被写体が良いからですよ

とは、言えないのがっ、DT!(;;)

結局、

オレンジトムソンの鍵を解除し、

しかし己の心の鍵はガッチガチに施錠したまま、

笑顔で彼女らに一瞥し、

夕日の沈むその先へ僕は消えていったのでした。。

その後、このなんともいえない、消化しきれない気持ちを抱えながら

バッティングセンターに向かい、なんでだっ!ちくしょっ!このっ!

とか言いながら、90キロと80キロをおもっきしぶっ叩きました。

ち、ちきしょーっ!!

ブインッ(空振りの音)

終わり