鈍感力

集英社

渡辺淳一

鈍感力

内容はさほどおもたくない。

渡辺淳一氏のイメージで読むと、???と感じるかもしれません。

鈍感こそが、変化する環境に一番適応できる、と。

10年程前、渡辺淳一氏の講演を聴きに行ったことがあります。

終始、笑いの絶えない楽しいお話しでした。

整形外科医から見た世の中を、皮肉たっぷりに表現していました。

渡辺淳一氏の世界観は私にはちょっとわかりにくいですが、おもしろおかしく生きた方が徳なんだと、いっているように感じました。

鈍感は鈍感でなくどっしりと構えていなという意味らしいです。

あれこれ健康ブームに振り回されることもなくなるだろうし、なんちゃら詐欺にひっかからずにすむかもしれない。

信念があっての鈍感なのです。

何事にも見極める目が必要なのかもしれませんね。

広告を非表示にする

近所にもプリンとシフォンのお店ができた。

開店2、3時間で完売って早い

チ●コで泣いた!

兵器(の模型)を大量生産する「死の商人バンダイ氏が…

一年戦争(編の映像化)を行わないハズがないでしょ〜。

個人的にはオリジン版ザクレロの、1/144キット化に期待しております。

閑話休題

最近、TV版のAGEをレンタルで再鑑賞したのですが。

いやぁホント…普通に面白いガンダム作品なんですってば、コレが。

食わず嫌いで観てない人はホント、モッタイナイと思うんですよね〜。

最終回の一つ前、チン●頭の最期のシーンなんか…泣いちゃいました(笑)。

というわけで。

いっそ、AGEをリメイクしては如何でしょう?

脚本は、丁寧な心理描写や緻密な戦闘描写が絶妙の、小説版をベースにし。

キャラデザは、高河ゆん先生にお願いすれば。

相当な傑作に仕上がると思うんですよねぇ〜。

◆◆「富野監督は?」「ORIGINの続編じゃないの?」『ファーストガンダム』復活に疑問の声

(Business Journal - 08月16日 20:32)

広告を非表示にする

友人宅は休暇中人の出入りが多い。今日は

友人宅は休暇中人の出入りが多い。今日は新しく4人と知り合った。今週このお宅はコンプレ。今夜のニースは私には涼しすぎるわ。。。

6話であーーってなったのは、ママも私と

6話であーーってなったのは、ママも私と同じ女の子だったんだもんね的な台詞のところ。そうじゃないとは頭では分かってても母親は私と同じじゃない、母親という生き物って20代の頃思ってたの思い出した。

【揺花草子。】<その2028:圧倒的クーロン力。> [自動転送]

 【揺花草子。】<その2028:圧倒的クーロン力。>

 Bさん「8月16日ですのでパイロキネシスの話をしますよ。」

 Aさん「パイロキネシス・・・。」

 Cさん「阿部さん解説を。」

 Aさん「えっと、あれですよね。

     身体から炎を出して自在に操る超能力のことですよね。」

 Bさん「あれそうだっけ?

     楠男くんのクラスメイトのスポ根少年じゃないっけ?」

 Aさん「それは違う。」

 Cさん「ま、実際のところ『自在に』かどうかは作品次第ってところもあるけどね。

     意図せず能力を発揮してしまって大切なものを失ってしまった、

     みたいなプロットも昨今良くあるわ。

     あとはいわゆる人体発火現象の説明に使われたりとかね。」

 Aさん「あー、確かに。」

 Bさん「ま、とにかくパイロキネシスです。

     超自然的で科学で説明がつかない超能力と言う風に断じてしまうと

     あまりにファンタジーが過ぎると言う事で、

     何とかしてそのメカニズムをそれっぽくでっち上げようとする作品もあったりします。」

 Aさん「まあ、能力系の作品では良くある感じだね。」

 Bさん「で、このパイロキネシスの原理として、

     身体にまとった静電気が原因でなんかのきっかけで発火するってのが推察されてる。」

 Aさん「あぁー・・・まあ、道理が通りそうな説明ではあるね。」

 Cさん「実際には静電気程度の力で発火するなんてことはまず以て

     ないとされているけれどもね。

     でも作品に科学的裏付けのスパイスを加える程度の役割は果たしてくれそうだわ。」

 Aさん「まあ、それはそうかもです。」

 Bさん「そこで、ぼくだ。」

 Aさん「え?」

 Bさん「ぼくと言えばもう売電事業も検討し始めようかと言うぐらいの帯電体質。

     特に冬場はちょっとした豆球程度なら

     自力で点灯させられるかも知れないレベルです。」

 Aさん「その程度の電力で売電事業に手を出すのかよ。」

 Bさん「ぼくにはパイロキネシストとしての素質が充分だと思うんだ。」

 Aさん「そうかなぁ・・・。」

 Bさん「そうすれば

     ちょっと天気が悪くなっただけで

     あっと言う間に指先が冷える超絶末端冷え症とも

     オサラバできる気がするよ。」

 Aさん「もう少し違う方向で

     冷え性改善を試みろよ。」

 茄子とかは大敵。

----------

「Meisters Brief」から自動転送

http://www.studiohs.com/28if/brief/2017/08/16.html